中西良太の弾き語らう日常
~音楽と言う長いトンネルの中で~
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/10/20(火)   CATEGORY: 未分類
まだまだ
もう、すっかりヒート○ックとパーカーが手放せ無い季節になってきましたが

この夏、というかここ1〜2ヶ月の間いろんなことがあり過ぎてものすごく長く感じた。

レックあり、稲刈りあり、東京あり、レックあり、天満音楽祭あり、アルフィーあり、レックあり、東京あり、とんぼ返りで大阪ライブと
これ2週間で走り抜けた。←ただスケジュール組むのが苦手なだけかも。。


チーム中西良太(ac)←アコースティックバンドという新しい形態でのライブももうかなり前のように感じる。


レコーディングに向けてのチーム中西良太のメンバーとガッチガチの決め決めのアレンジとの反動で生み出された新たなプロジェクトです。
どちらも中西良太だけど、acはもっと原点に近いところでの感情を飾らずそのまま形にしたいという気持ちではじめた。

最近レックがひと段落してあらためてacの音源聴いてる。
またacでも積極的に動けたらいいなあ。
チーム中西良太(ac)メンバー
Pf 小島由美、Ba P、Dr クボタナオ





9月中旬から1年越しのプロジェクトであるフルアルバム制作のレコーディングが本格始動しました。
チーム中西良太メンバー
Pf岡田英之、Baツバサ、Drぴろりん
プリプロに半年、スタジオに半年こもっていざ本番のレックです。
場所は京都の四条!超風情のある街並みに癒されながら、
感傷に浸る間もなく地下室にこもってましたが。


レコーディングでは迷いなくしっかり決めてきたものをそのまま録る


今回は一貫してこのやり方を貫いてきました。
レックまで1年かかったけど本番の録りは皆おそるべき集中力でベストテイクを重ねていく!
正直予想をはるかに超えるスピードで録りは進んでいった。
4日で13曲スタジオで録るトラックは全て録り終えました。
そして妥協は一切なし。

メンバー皆んな元々うまいんだけど、ほんまにしっかり仕込んできてくれてたことに音楽に対する本気度を感じた。
絶対いい音源にしなくては、ってあらためて強く思った瞬間でしたね。

自分の録りはあまり心配してなかったけどとにかく体調管理に一番神経使いました。

しっかり歌いこんで、喉に負担かけ過ぎず、今のベストで挑めて良かった。歌が録れたところで一安心。

ここからはプリプロから一番の功労者である岡田氏の鍵盤録り。
あまりにトラック数が多いのでここはじっくり進めている最中です。

現代の力を借りてデータのやり取りが

岡田氏→俺→エンジニア

と永遠続いてる感じです。数曲は早くもミックスが上がってきてて予想を軽く超えるもんの凄い出来です!!

これはほんまに完成が楽しみ。マジで楽しみにしててください!いい意味で期待裏切る音源にしますので!!


今僕がこうしていられる周りのみんなに感謝しつつ
今後の展開がすごく大事になってくるのでしっかり動いていきたいです。


点を線に

していきたいです。


来年はもっともっと笑っていきたい!

みんなで!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 中西良太の弾き語らう日常. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。