中西良太の弾き語らう日常
~音楽と言う長いトンネルの中で~
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/07/23(木)   CATEGORY: 未分類
チーム中西良太(ac)
最近はソロ中心の活動、と言うか1年程ソロでしかライブをしてませんでしたが、久々にチーム中西良太でのライブです。

チーム中西良太とはサポートメンバーを迎えてバンドバージョンやデュオでのライブをするときの名前で

以前もワンマンの時のバンドバージョンや
鍵盤とのデュオなどで活動してきました。


今回また新しいチームメイトと

"アコースティックなバンド"

を作ろうと言う事で声を上げたところ快く集まってくれた3名のおかげで実現しました!

チーム中西良太(ac)

の誕生です。


前置きが長くなりましたがメンバー紹介を少し


まず
【ドラム、パーカッション】
クボタナオさん
そもそも今回のアコースティックバンドのイメージを思いついたきっかけもクボタさんのライブを初めて見た時に一気に頭の中な描けたのが始まりです。
繊細で歌に寄り添うドラムに光と影を感じるところなんてもうドストライク感半端ないです。
実はパワフルなドラマーやった事も意外!


【ベース、コーラス】
P塩崎氏
the Forking Poors(Japan)のベースボーカルPちゃん、彼もこよなくフォークを愛するシンガーソングライター。僕は彼が酔っ払いの時しか出会ってなかったのですが初スタジオの時すごく好青年でビックリしました←失礼(笑
やはり歌に寄り添うリズム体は本当に自然と体に染み渡っていく感じがしてとても心地いい。


【ケンハモ、キーボード】
小島由美さん
小島さんはファーストシングルでも鍵盤を弾いてくれてるキーボーディスト。今回はケンハモ中心にアコースティックなサウンドに色付けしてくれてます。節々に入れてくるメロディーのセンス半端ないです。


この4人でのスタジオ、初めて全員集まって音出した瞬間「これやな!」って感じた。

今並行してやってるアルバムレコーディングチーム。
こっちは完全がっつりバンドなのでそれもすごいことなってるんですが!

その反動で
弾き語りでやってきた事をそのまま形にしたいという思いから今回のアコバンを立ち上げたので、僕の中でもお互いの経験がすごく良い刺激になってます。


なんて言うかどっちも振り切れてるんで迷いがないです!


いよいよ明日始動!

7/24(金)扇町パラダイス
出演: 片足ズボン/チーム中西良太(ac)/野田奈津実/D-Brothers(東京)/礒野聖矢
スタート19:00/チケット¥1000 D別

是非パラダイスでお会いしましょう!
取り置きはDM、コメント欄で!是非!

ryota_nakanishi-rock@live.jp
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 中西良太の弾き語らう日常. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。